記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職活動~やりたい事が見つからない方へ

こんにちは。
シンイチロウです。

以前の記事でとりあえず、転職サイトへの登録を勧めさせていただきましたが、
初めての転職だったり、今の仕事が嫌で辞めたい方だと、
次にどんな仕事をしたいかというのもなく、やりたい事がないなんて事もありますよね。

今回は、私の経験則も含めて少し書きたいと思います。
※個人的な意見ですのでご容赦下さい。


何故やりたい事が見つからないのか

一つはやりたい事を大きく捉えすぎてるのではないでしょうか?
大層に考えるとやはり悩みこんでしまいます。
チャレンジしてみて、その後に思っていた事と違って気持ちが変わってしまっても良いと思います。
何より失敗したとしても命までは取られないのですから、取返しの付く事は間違える事もあるという余裕があっても良いと思います。


もう一つは明確なビジョンにとらわれてませんか?

私の入社1社目の会社を例にすると、経営方針である工場を事業譲渡しましたが、
その事業は数年で無くなると予想していたようですが、現在も無くなってはいません。(後輩が働いてます)
会社の経営者ですら見誤る事もあるのですから、明確な方が良いのですが、
間違うことも必ずあるので、おぼろげでも無いよりはマシというくらいで良いのではないでしょうか?


ちなみに、自己分析は過去の記事も参考にしてみて下さいね。
http://joutouku.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

これが転職になってくるとどうでしょうか?


面接ではだいたい聞かれます

面接を受けると、何故今の会社を辞めるのか? この会社でやりたい事はありますか?とかだいたい聞かれます。
面接では、やりたい事があり、目標をキチンと立てられて、会社に貢献してくれる人かどうかを聞きたいので、
転職理由・やりたい事が希望する会社に繋がっている必要があります。

課題や不満 → 目標 → 取り組んでみた → 今の会社ではできない → 転職したい → 御社なら出来る

なので、転職では何らかのやりたい事(のストーリー)は必要です。(当たり前ですけどね)


とは言え仕事でやりたい事はできるのか

私の経験則で言えば、過去2回の転職は失敗という結果になっており、出来てないとも言えます。
業態にもよりますが、同じ事務系の職種でも仕事の内容ややり方は、会社によって結構違いがありました。
それからすると、全部自分のやりたい事ばかりという事はなかなかないし、
良い会社がに入社できるとも限りませんので、やりたい事ができる確率は相当低いと思います。

前の会社で、良く会社の考え方が気に入らなければ辞めるしかない。と言われました。
究極的には、自分が社長にならなければ思い通りには出来ないのかもしれません。


それでもとりあえず決めてみる

人間と言うのは変化していくものですので、新しい環境で気持ちが変わる事も十分あり得ます。
ただ、明確で無くてもとりあえずあった方が良い、簡単でも良いから一度決めてみて下さい。

まずは日常の事で簡単な目標を立ててみる事をおススメします。
例えば、いつもと違う道で帰ってみる、家族をほめてみる、日記をつけてみる とか。

そこでPDCAを意識してみると一層良いと思います。
PDCAについては、皆さんご存じの事と思いますが、別の記事で改めて書いてみようと思います。

いかがでしたでしょうか?
私もまだ明確にやりたい事があるわけではありませんが、
私の場合、会社や職場への不満が今の自分の行動原理に繋がっていたりします。
誰しも不満はあると思いますので、不満もやりたい事の動機に変えられると思いますよ。

それでは。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

おススメ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。