記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンハンワールド購入にあたりPS4ProをSSDに換装したらロード時間が劇的に早くなった

こんにちは。
シンイチロウです。

あまりに合間の時間がありすぎるので、モンハンワールドを買ってしまいました。汗
PS4Proのせいもあってか、画像も非常に美しく楽しんでいましたが、
遊んでいると感じるのですが、ドラクエ11のルーラほどではないにしても、
ロード時間が非常に長く感じます。

と言う事で、読み込み速度を早めるために、HDをSSDに換装してみました。
これは滅茶苦茶早くなりますよ。今までのストレスがかなり軽減されるので、
とてもおススメです!

インターネット上で、少々わかりにくかったため、
簡単にまとめを書いておきます。

SSDとは

SSDとはソリッドステートドライブの略で、半導体のメモリに近い記憶媒体となります。
ハードディスクが物理的に針などで記録していくのに対し、物理的な書きこみがないため非常に読み書きが早くなります。
ただ、ハードディスクに比べ高価である事と、フラッシュメモリと同様に書きかえの回数にある程度限りがあります。

同じ容量で値段が色々あるのは何故か?

私も購入の際に迷ったのですが、色んなメーカーと容量別でしかも同じ容量でも値段も様々でわかりにくいです。
それは、セルレベルの違いで、ざっくり言うと、書きかえの回数が多い=高いという事です。

PS4Proの換装でだいたい検索に出てくるのは、
MLC(マルチレベルセル) … TLCより書き換え回数が多いが高価
TLC(トリプルレベルセル) … MLCより書き換え回数が少ないが安価
の二種類かと思います。

ちなみに、私はそこまでヘビーなゲーマーでもないため、
TLCで、サンディスクのSDSSDA-480G-J26にしてみました。
2018年2月現在で約17000円ほどでした。
今のところは問題なく動いています。

ただ、SSDはなんでも換装できるわけではなく、2.5インチ等条件があるため、
必要な容量とPS4Proに換装できるものかどうかはご自身で調べてみて下さいね。

換装に必要なもの

PS4Pro
SSD
USBフラッシュメモリ1G以上のもの(PS4のシステムソフトウェア再インストールファイルが約1Gはあります。)
プラスドライバー(PS4のネジに合うもの、事前に確認して下さい。)

換装の準備

事前準備として、
1.USBメモリのフォーマット確認、必要に応じて初期化する。
PS4が FAT32 か exFAT 形式でしか反応しないため、この形式かプロパティで確認して下さい。
必要があればパソコンで初期化をして下さい。

2.システムソフトウェアの再インストールファイルを入手し、USBメモリへ保存しておく。
http://www.jp.playstation.com/ps4/update/
パソコン経由でアップデートで、再インストールの方を選択し、
USBメモリに指定のフォルダを作成しファイルを保存します。
PS4 → UPDATE のフォルダに入れる。

3.PS4のセーブデータ等をUSBに移す。
USBメモリをPS4Proに差し込んで、設定のセーブデータの管理の方からセーブデータをコピーします。
※私はバックアップの方と勘違いをしてしまいました。バックアップではないのでご注意下さい。
※セーブデータの容量が多い場合も考慮しUSBメモリは32G以上が無難かと思います。

4.PS4の電源を完全に切る。念のためコード類も抜く。

換装から起動まで


換装は結構簡単で、PS4Pro裏面の青いテープが貼ってある箇所のカバーをとり、
ネジを外して、スロットを引っこ抜きます。
4カ所のネジを外し、SSDに入れ替え元と同じように4カ所をネジ止めし、
スロットを戻して、ネジ止めし、カバーを戻します。
※USBメモリを外していた場合は付けておきます。
※PS4のコントローラーもUSBに接続しておきます。

PS4Proを起動すると、システムがないと出ますので、USBのファイルからインストールを行います。
インストールが終わると初めの初期設定をすることになります。(購入時の)
ですので、PS4Pro購入時に換装すると同じ苦しみを味わう事はないです。(汗)

設定が終了すると、セーブデータの管理からUSBのセーブデータをコピーします。
なお、ゲームデータは保存していないため、もう一度ディスクを入れて保存は必要になります。
ドラクエ11で30分くらいはかかりました(汗)

数々の苦難を乗り越えると、やっとこさSSD生活の始まりです!
ドラクエ11のルーラが今までと違うスピードになりますよ!
ただ、悲しいかな人間の慣れは恐ろしいもので、HDには戻れなくなります。
それと、SSDは寿命が短いようですので、定期的にセーブデータのバックアップは必要かもしれません。
PS+にもオンラインストレージがあります。(商売上手ですね)

というわけで皆さんも快適なPS4Pro生活にチャレンジされてはいかがでしょうか?
なお、SSDへの換装は比較的簡単ではありますが、自己責任となりますのであしからず。

モンスターハンター:ワールド 通常版

価格:8,748円
(2018/2/12 17:34時点)
感想(227件)



SanDisk SDSSDA-480G-J26 [480GB/SSD] サンディスク SSDプラスSeries SATAIII接続 / エントリー向けSSD

価格:16,198円
(2018/2/12 17:36時点)
感想(3件)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

おススメ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。