記事一覧

証券口座に登録をしたら株式を購入してみましょう。

こんにちは。
シンイチロウです。

前回の記事
株式投資を始める前に証券会社口座と銀行口座を用意しましょう
の続きとなります。

証券会社に口座を開くとパスワードが記載された書類が2~3週間後くらいに、
手元に届くと思いますので、届いたとして説明していきたいと思います。
今回は私が使っているSBI証券を例にします。

ログインから購入まで

書類が到着したら証券会社のホームページを検索します。

SBI1.jpg



右下のユーザーネームとパスワードを入力します。
セキュリティーキーボードを使用する事もできます。クリックすると文字通りキーボードの画面が出ます。

SBI2.jpg



ログインを行うとホーム画面に出ます。
右下の検索画面で購入したい銘柄の社名やコード等で検索をします。

SBI3.jpg



試しに、先日モンハンワールドを購入したので、カプコンを出してみます。
SBI4.jpg



買い方には、現物買いと信用買いとありますが、私は基本現物買いなので、
現物買いを選択します。
すると、株数や購入価格を入力する画面が出てきました。
必要事項を入力し購入を確定します。

SBI5.jpg


購入画面の解説


ここでは必要項目を入力し注文をするのですが、
初心者の方向けに項目を解説いたしますと、
・株数 … 購入する株数で、原単位の購入となります。
・価格:指値 … いくらで買うか価格を指定します。
※指値の場合、その価格に届かないと注文が成立しないという事です。
・価格:成行 … その時の一番適性な価格で注文します。
※条件設定をしなければ、基本即注文が成立します。
・価格:逆指値 … 細かい条件を指定して注文します。
・期間:当日中 … 当日に条件を満たさなければ注文が失効となります。
・期間:指定 … 期間を指定し、その期日までに条件を満たさなければ失効となります。
・預かり区分 … 確定申告を証券会社にしてもらう場合は 特定 とします。

上記を確認して、注文を確定させます。



今回は株式を購入の説明をしました。

とりあえず、購入したい会社のチャートや会社情報など日々眺めてみるのがおススメです。

※株式の購入は自己責任にてお願いいたします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

おススメ

カウンター